子ども英語教室 代表インタビューVoice of The Executive

イングリッシュプラス代表
横山典子先生

イングリッシュプラスは北九州市に拠点を置く大人気の英語教室、設立は2009年、今までに500名以上の生徒さんを送り出しています。現在、教室には赤ちゃんからシニアまで約130名の生徒が在籍し、講師6名で指導されているとのことです。代表の横山典子先生は学生時代に海外留学を経験され、アメリカと日本の2つの大学を卒業、中学と高校の教員免許もお持ちです。地元の小中学校で英語講師をしながら、ご自身で英語教室を立ち上げたというバイタリティ溢れる先生です。またプライベートでは小学生と幼稚園生の二人のお子さんのママでもあり、教室の運営、子育てと大忙しの毎日を送っています。

イングリッシュプラスの教室の特徴を教えてください。

イングリッシュプラスは幼少期から本格的な英語教育を受けられる教室です。その指導にあたる講師は、ただ英語が話せる、ということではなく、「子供に英語を身につけさせる教育ができる」という英語教育のプロが担っています。

教室には様々なクラスがありますが、0歳~6歳の小さなお子様向けには「英語モンテッソーリクラス」を取り入れており、様々な教具に触れながら自然と英語が身に付く環境を提供しています。
幼稚園児以上のクラスはすべてレッスン時間が長いことが一つの大きな特徴で、1コマのレッスン時間は平均2時間、長いものでは2時間半にも及ぶコースもあります。レッスン時間内は遊ぶのも、話すのも、歌うのも全て英語、英語漬けの時間をしっかりと取るすることで、一歩上の英語を習得してもらいます。

また当教室では、小学生を対象に本格的な英語が学べる「International Kids」コースを設定し、フォニックスや基本的な会話が理解でき、英語で話そうという意欲があるお子さんや帰国子女・英語幼稚園卒園生などを受け入れ、子供の英語能力をさらに高められる環境を整えています。今まで以上にきめ細かい対応をし、子供の英語能力を高めていきたいと思っております。上位のクラスでは英会話だけでなく、英語を手段として、工作や作文、算数など学ぶ機会を提供し、英語を実践の中で身につけられるようプログラムを展開しています。

また、当教室の最大の特徴は私自身が「ニ人の娘の母親」ということもあり、英語教育者としてだけでなく、親として「この英語レッスンを受けさせたいか」という目線でプログラムの開発しております。お子様を預ける親御さまと同じ目線に立つことで、よりよい授業をご提供できると思っております。

MSCの留学プログラムに参加してみていかがでしたか?

今までいくつかのリゾート地での留学プログラムを教室で取り入れていましたが、子供の英語習得という点では何か物足りなかったのですが、今回イングリッシュプラスとして参加させて頂いたMSCの留学プログラムは「英語で学ぶ」ということをまさに実践できるプランで英語を自然に身につけるプログラムとして大変優れていると思いました。

私の英語教育のモットーは「机の上で学べることは限られている。体験と実践を重視」ですので、キッザニアしかり、料理教室しかり、サイエンスパークしかり全てのアクティビティを英語で体験できることは子供の英語習得において大変有意義だと思いました。

また、今回のツアーでは当教室のオリジナルプランとしてツアーに同行したイングリッシュプラスの講師「ダーナ先生」が、子供達に対し、各種アクティビティに参加する前に、そのアクティビティについて事前レッスンを行ったのですが、レッスンで学んだことを、すぐに体験、実践できるので、さらに英語が身についたのではと思っております。

生活の全てを英語漬けにできるインターナショナルスクール留学、そしてお母さまも同行できる親子留学、イングリッシュプラスとしては、今後も子供達の英語習得のプログラムの大きな柱としてMSCの留学ツアーを積極的に取り入れていきたいと思っております。

  • MSCからの留学先マズ・インターナショナルスクールが紹介されました!
  • MSC 一般社団法人 マレーシア留学センター とは?
  • MSCがメディアに紹介されました
  • 親子留学とは
  • 参加者の声
  • 子ども英語教室 代表インタビュー
  • フォトギャラリー
  • 留学までの流れ
  • アクティビティ
  • MSCの安心サポート
  • マレーシア政府観光局
  • Penang GLOBAL TOURISM
  • サバ州政府観光局
  • 提携旅行代理店 株式会社トップトラベルサービス
  • facebook

PAGE TOP