よくあるご質問FAQ

マレーシアってどんな国?
マレーシアは、年中温暖な気候で、台風・地震もありません。
シンガポールに隣接し、ASEAN諸国の中でも、経済発展が著しい国です。
人口約3000万人、主に、マレー系、中国系、インド系の3つの民族で構成される多民族国家です。公用語はマレー語ですが、英語も広く使われています。
We live Malaysia!
親子留学で、マレーシアがクローズアップされている理由

マレーシアの人達が、一番好きな国は日本。
マレーシアの現地調査によると、実に国民の89%(※)の方が、「日本を好き」と言ってくださっています。
※クロスマーケティング調べ(2015年4月13日)

世界中の国を探しても、ここまで「日本人を好き!」と言ってくれる国は、あまりありません。

語学留学は、いかに現地の人達と仲良くコミュニケーションできるか?がポイント。

マレーシアの生活では、大好きな日本人を暖かく迎え入れてくれるので、はじめての留学でも、スムーズに、現地の生活に溶け込むことができます。

MSCでは、お子様に、マレーシア留学をきっかけとして、アメリカ・イギリス・オーストラリアなど、世界の色々な国にどんどん羽ばたいて欲しいと思っております。

MSCは、はじめて海外に行くような方でも、安心して滞在して頂けるようなサポートプランを用意しております。

その1
  • MSC提携ドライバーの送迎サービス
  • 空港に出迎えして滞在ホテルのチェックインのお手伝いをします。
  • 学校へのお子さまを送迎します。
  • 送迎車
  • 送迎車
  • 【業務委託先】
    J-ホライゾンズ・トラベル(日系現地旅行代理店)
    J-ホライゾンズ・トラベル
その2
  • 日本語での生活サポート
  • スクール初日は日本語のできるスタッフが同行し、入学手続きのサポートをします。
  • マレーシア現地で、困ったことがあったときの日本語電話サポートサービス。(月~金午前9時~午後5時)

出発前に準備することについて

質問をクリックすると答えが表示されます。

インターナショナルスクール体験ツアーにビザは必要ですか?
ビザは不要です。マレーシアでの滞在が90日以下であれば不要です。
90日以上の場合はビザ必要ですが、長期の留学体験の場合、MSCとしてビザ取得を完全サポートいたします。
航空券や海外旅行保険は手配してもらえますか?
インターナショナルスクール体験ツアーに関して、航空券の手配からホテルでの滞在、保険等全てMSC提携旅行代理店「トップトラベル」が行いますのでご安心ください。
日本から持っていく必要があるものは?
一般的な海外旅行で必要なものはご用意ください。
尚、滞在先のホテルのそばにはイオンやダイソーもございますので、日用品の購入は可能です。
パソコンや携帯電話、デジカメの充電はできますか?
マレーシアの電源プラグ・コンセントの形状は、日本とは異なり、BF、B3タイプが使われています。
日本の電源プラグをコンセントに差し込むには、変換プラグ(変換アダプター)が必要です。
マレーシアの電圧は220V(ボルト)で、日本よりも高い電圧のため、日本の電気製品を使うには、変圧器が必要です。
携帯電話、タブレット、ノートパソコン、デジタルカメラの充電器は、220Vに対応している場合もあります。

インターナショナルスクール体験

質問をクリックすると答えが表示されます。

インターナショナルスクール体験は何歳がおすすめですか?
1歳6か月以上であれば、体験可能です。
10歳以上になれば、お子様のみの体験入学も可能です。
英語が話せなくても大丈夫ですか?
英語が話せない場合も、マレーシアの現地でお困りなことがありましたら現地日本語電話サポート(月~金午前9時~午後5時)が対応させて頂きます。
海外に行ったことはありませんが大丈夫ですか?
MSCでは、出発前までは、東京スタッフが不安を解消して頂く為の様々な情報のご提供やご相談に応じます。ご安心ください。
また、マレーシアの現地でお困りなことがありましたら、現地日本語電話サポート(月~金午前9時~午後5時)が対応させて頂きます。
親もインターナショナルスクールの校内に入ることはできますか?
インターナショナルスクールは、保護者の方も校内の見学が可能です。
※学校により指定区域からの見学となります。
幼稚園の場合は、セキュリティー強化のため、見学できる場所が限定されます。
初めてのインターナショナルスクールの授業体験で緊張しています。大丈夫でしょうか?
インターナショナルスクールの通常プログラムに体験入学する場合、10歳以上であればバディ(お世話係の生徒)が付きます。

その他、校内で色々柔軟に対応していただけるような、リクエスト(交渉)も可能です。
困ったことがあれば、ご相談ください。
どのような授業が受けられるのですか?講師はどのような人ですか?
インターナショナルスクール体験では、実際に通われている現地の生徒と同じ授業を受講します。インターナショナルスクールの教師の授業を受けることは大変貴重な体験となります。

どのような授業が受けられるのですか?講師はどのような人ですか?

インターナショナルスクールまでの移動手段はどうすればいいですか?
留学期間中の移動は、MSC提携の専属ドライバーを手配します。
ご希望に応じて日本語ガイドを手配もできるので、安心して通学頂けます。

徒歩圏内の学校の場合は、ご自身で送迎していただきます。
インターナショナルスクールでの制服や教材の購入が必要ですか?
インターナショナルスクールの場合
教材費(必要に応じて¥5000~¥8000程度)
制服代(ポロシャツを2~3枚購入、¥2000/1枚程度)
実費精算となります。

インターナショナルスクールでの制服や教材の購入が必要ですか

長期の留学について教えてください。
まずは、1週間から2週間、1か月の体験入学を経て年間とプランをご案内します。
受け入れ条件は、随時変更になりますので詳細は、メールにてお問合せください。
親子でなく、祖父母と一緒に行きたいのですが大丈夫ですか?
MSCのインターナショナルスクール体験プランは、お子様のお母様の参加は必須としておりますが、おじいさま、おばあさまがプランに同行することも可能ですし、世界遺産観光など、シニアの方が楽しめるオプションプランも用意しておりますので、是非ご一緒ご参加ください。

親子でなく、祖父母と一緒に行きたいのですが大丈夫ですか?

滞在先の環境について

質問をクリックすると答えが表示されます。

マレーシアの治安は大丈夫でしょうか?
マレーシアは定年後のアクティブシニアが最も長期滞在したい国で、高校生の海外修学旅行先としても大変人気があり、その事からも治安がいい事が伺えます。しかし日本より治安が良いわけではありませんので、MSCとしては留学体験されるみなさまの滞在中の安全を最優先しサポートさせて頂きます。
しかし日本より治安がよい訳ではありませんので、MSCとしましては、外務省が、推奨している海外の緊急情報提供サービス「たびレジ」サービスの各自登録をおススメしています。
たびレジ→https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
マレーシアと日本の時差について教えてください。
日本とマレーシアの時差は1時間で、日本のほうが1時間早いです。
ほとんど時差がないので、日本へ連絡を取るときなど、時間を気にする心配がなく大変便利です。
インターナショナルスクール体験ツアーの際の滞在先(ホテル)はどんなところですか?
ご登校頂くインターナショナルスクールのエリアによって異なりますが、サービスアパートメントに、ご滞在頂く予定です。
コンドミニアムタイプで、お時間に余裕があれば、料理をして頂く事も可能です。
高速インターネット回線があるので、日本との連絡手段としてご利用頂けます。
もちろんハウスキーピングも毎日ご利用いただけます。
また滞在場所によっては、屋外プールやジムなども完備して滞在中は快適に過ごすことが可能です。

インターナショナルスクール体験ツアーの際の滞在先(ホテル)はどんなところですか?

気候や服装はどうですか?
マレーシアは国全体が赤道に近く、熱帯雨林気候に属しており、一年を通じて常夏の気候です。
年間の日中平均気温は27~33℃ですので、日本の真夏よりは少し過ごし易い気候です。
一般的に11~2月が雨季と言われますが、日本の梅雨のように毎日一日中雨が降り続けるわけではなく、1日1度はスコールが降る程度です。
屋内はエアコンが効いているので、カーデガンなどをお持ちすることをお勧めしています。
食事が合うか心配です。
日本食レストランもたくさんあり、スーパーなどで日本の食材も入手できるのでご安心ください。
買い物ができるところはありますか?
クアラルンプールもペナンも買い物が出来るショッピングモールやスーパーが充実しています。
チップの習慣はありますか?
マレーシアでは、基本的にチップの習慣はありません。
タクシー、ホテルでもチップは不要です。
買い物やレストランでのお支払の通貨を教えてください。
通常はリンギットでのお支払いとなります。
ほとんどのショッピングモールやレストランのなどではクレジットカードが使用できますので、大金を両替する必要はございません。
日本に比べ物価は安いですか?
日本に比べかなり安いものもあり、全体的に物価は安く感じますが、マクドナルド、スターバックスをはじめとしたチェーンレストランやショッピングモールなどに出店しているレストランは日本とそれほど価格差はありません。
留学中に子供が病気やケガをしたら日本語が話せる医者はいますか?
日本語で対応してくれる病院のリストを出発時に渡します。
現地日本語サポ―トサービス(月~金午前9時~午後5時)の担当者も相談に乗る事が可能です。

ただし、参加者の方は、海外旅行保険にご自身で必ずご加入ください。
  • MSCからの留学先マズ・インターナショナルスクールが紹介されました!
  • MSC 一般社団法人 マレーシア留学センター とは?
  • MSCがメディアに紹介されました
  • 親子留学とは
  • 参加者の声
  • 子ども英語教室 代表インタビュー
  • フォトギャラリー
  • 留学までの流れ
  • アクティビティ
  • MSCの安心サポート
  • マレーシア政府観光局
  • Penang GLOBAL TOURISM
  • サバ州政府観光局
  • 提携旅行代理店 株式会社トップトラベルサービス
  • facebook

PAGE TOP